事業内容

浩建

090-8649-2889

〒192-0054  東京都八王子市小門町65-18

【営業時間】9:00〜18:00

lv

事業内容

事業内容

型枠大工とは

型枠とは「コンクリート製の建物を建設するときに必要な、まだ固まっていない液状のコンクリートを流し込むための器」のことを言います。それら型枠を用いて工事を行うのが、「型枠大工」と呼ばれる技術者です。

img_jigyou01

鉄筋コンクリートや鉄骨構造建築現場において、図面の書き出しから加工、型枠の配置や組み立て、コンクリートの流し込み、型枠の取外しまでを一貫して行います。工事の根幹を担う重要な役回りです。

工事の手順

ひろい出し

img_jigyou02

施工図面から柱や壁などの形状・寸法・数量を計算して、加工できるように加工図を作ります。

原寸

img_jigyou03

複雑な形状の箇所、階段・勾配といった場所を、床に敷き込んだベニヤの上に実物大で作図します。

加工

img_jigyou04

無駄を出さないよう材料を前もって切断し、組立てパネルや柱型・梁型などを製作する工程です。

スミ出し

img_jigyou05

実際の建設現場の床に、型枠を組み立てる柱や壁などの位置を示す線や印を墨壺を使って付けていきます。

建込

img_jigyou06

加工済の枠を、水平・垂直になっているかなどを確認しつつ、スミ出しした墨に合わせて建てていきます。

コンクリート打設

img_jigyou07

型枠がしっかり固定されていることを確認したうえで、流動性のコンクリートを型枠に流し込んでいきます。

解体

img_jigyou08

流し込んだコンクリートが固まり、強度が出てきたことが確認できたら型枠を取り外します。

完成

img_jigyou09

型枠の解体作業の終了が「型枠工事」の完了です。その後、仕上げ工事に引き渡します。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

他社より、格段に早いスピードでスキルアップが可能!
職人に憧れをお持ちの方・型枠大工の求人をお探しの方ぜひご応募ください!

TOP